本文へ移動

各種講座のご案内

令和6年度「介護福祉士実習指導者講習会」

『介護福祉士実習指導者講習会』

令和6年度も開講します!
※現在準備中※






~受講生の方の感想をご紹介いたします~

☆今までは実習=現場を教えるものだと思っていたので、今回講習会に参加して、実習生の介護観を確立できるように指導をして行こうと思いました。

☆グループワークを通して、各施設の指導方法や実習生に対する思いなどを話し合えて良かった。介護福祉士を目指す学生の意欲を低下させることなく、また一人の人間として成長できるよう指導していきたい。

☆実習生を受け入れるということは、施設全体で介護福祉士を育てて行くということなので、実習生が安心して学べるように施設スタッフに今回の研修内容を伝えていきたい。

☆学生だけでなく、指導方法については施設職員にも応用できる事項が多くあると思うので、実際の現場でも活かして仕事にあたりたい。

☆今までは、ただ施設側が実習を引き受けているのだと思っていたが、実習生が安心して将来につなげて行けるよう指導していかねばならないのだと感じた。今後はこの講義を活かし、自分たちの施設に入社していただけるような職場をめざし、また実習生にも「良かった」と思っていただけるような指導をしていきたい。自身の施設がきちんと学生の受入れができる環境にあるのか、見直しを図り、職員にも勉強会などを行って行きたい。

☆受け入れる施設側のスタッフ皆が共通認識をもち、実習生の掲げる目標を達成することが出来るよう協力していきたい。

☆自身が実習生だった10年前とくらべ、実習生と養成校、施設側のスタンスが大きく変化していることに驚いた。施設側として実習生を受け入れる体制を充分にとり、実習生が現場で学ぶ貴重な時間を有意義なものにできるようにしたい。


              ~ご受講ありがとうございました
中央福祉医療専門学校
〒323-0812
栃木県小山市土塔234-2
TEL.0285-28-2941
TOPへ戻る